• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

『ギリシャ語の時間』ハン・ガン 石パブ読書会 ★終了しました

『ギリシャ語の時間』ハン・ガン 石パブ読書会 ★終了しました
¥1,980
9/24(金)18:30〜石パブ読書会 ★終了しました

●課題図書 : 『ギリシャ語の時間 』(晶文社)
●日時:2021年9月24日(金)18:30〜
●定員 : 10名(店内は最大5名とし、オンラインでも参加いただけます)
●進行役:岩津航さん
●参加費 : 無料(当店で本を購入いただいた方)

•参加ご希望の方は、備考欄に店頭とオンラインどちらで参加希望かをご記入ください。
オンラインでの参加の方には本をご購入いただいた後に、zoomミーティングのurlをメールにてお送りします。
•定員に達し次第、締め切らせていただきます。

『ギリシャ語の時間 』
ハン・ガン 著 斎藤真理子 訳
サイズ: 四六判並製
240ページ
刊行年: 2017年
出版: 晶文社

ある日突然言葉を話せなくなった女は、失われた言葉を取り戻すために古典ギリシャ語を習い始める。ギリシャ語講師の男は次第に視力を失っていく。ふたりの出会いと対話を通じて、人間が失った本質とは何かを問いかけていく

「この本は、生きていくということに対する、私の最も明るい答え」
――ハン・ガン
( 晶文社ホームページより)
9/24(金)18:30〜石パブ読書会 ★終了しました

●課題図書 : 『ギリシャ語の時間 』(晶文社)
●日時:2021年9月24日(金)18:30〜
●定員 : 10名(店内は最大5名とし、オンラインでも参加いただけます)
●進行役:岩津航さん
●参加費 : 無料(当店で本を購入いただいた方)

•参加ご希望の方は、備考欄に店頭とオンラインどちらで参加希望かをご記入ください。
オンラインでの参加の方には本をご購入いただいた後に、zoomミーティングのurlをメールにてお送りします。
•定員に達し次第、締め切らせていただきます。

『ギリシャ語の時間 』
ハン・ガン 著 斎藤真理子 訳
サイズ: 四六判並製
240ページ
刊行年: 2017年
出版: 晶文社

ある日突然言葉を話せなくなった女は、失われた言葉を取り戻すために古典ギリシャ語を習い始める。ギリシャ語講師の男は次第に視力を失っていく。ふたりの出会いと対話を通じて、人間が失った本質とは何かを問いかけていく

「この本は、生きていくということに対する、私の最も明るい答え」
――ハン・ガン
( 晶文社ホームページより)

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「sundeedesign.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「sundeedesign.net」を許可するように設定してください。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。 配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 ¥950
  • クリックポスト

    ・郵便受けへの投函・比較的簡易な包装

    全国一律 ¥198

ショップの評価

9/24(金)18:30〜石パブ読書会 ★終了しました

●課題図書 : 『ギリシャ語の時間 』(晶文社)
●日時:2021年9月24日(金)18:30〜
●定員 : 10名(店内は最大5名とし、オンラインでも参加いただけます)
●進行役:岩津航さん
●参加費 : 無料(当店で本を購入いただいた方)

•参加ご希望の方は、備考欄に店頭とオンラインどちらで参加希望かをご記入ください。
オンラインでの参加の方には本をご購入いただいた後に、zoomミーティングのurlをメールにてお送りします。
•定員に達し次第、締め切らせていただきます。

『ギリシャ語の時間 』
ハン・ガン 著 斎藤真理子 訳
サイズ: 四六判並製
240ページ
刊行年: 2017年
出版: 晶文社

ある日突然言葉を話せなくなった女は、失われた言葉を取り戻すために古典ギリシャ語を習い始める。ギリシャ語講師の男は次第に視力を失っていく。ふたりの出会いと対話を通じて、人間が失った本質とは何かを問いかけていく

「この本は、生きていくということに対する、私の最も明るい答え」
――ハン・ガン
( 晶文社ホームページより)
通報する
本と印刷 石引パブリック